大田だけどあいいろ

今日は、二男が入籍届の提示日としていましたら、
昼前9時ごろに次男によって、
肩書き<婚姻しました>との写メイルがありました。
主人と長男といったわたし宛てだ。
ちゃんと家中にお披露目だ。
彼女って仲良く並んで、
入籍届を持っての写メにウルウルしました。

2時世ほど前に<彼女が出来たよ>って話してくれました。
ただ驚くことに、8歳年上彼女様でした。
今は、年上彼女はよく耳にするようになりましたし、
私も長男も1歳年上おかあさんですので、
気にすることもないようですが、
とにかく8歳には、応戦を感じていました。

次男は、特に暮らしていますので、
後、どうなのかなあと、気にしておりましたが、
いつも亭主のヤツから、彼女のことを話すので、
拡がるんだと思っていました。

今年になって、カップル婚姻の狙いが固まり、
取りあえず、早く一緒に住みたい風貌で、
ブライダルも決まらないままに、入籍となりました。

この日は、次男の28歳のおお年でもありました。
夜に彼女から<一緒におお年も祝いました>とメイル受信。
次男という大きな愛一杯のお菓子の写メでした。

去年までは、わたしが一番に祝っていたおお年も、
これからはお嫁さんに交替だ。
有難いのか?侘しいのか?
ホスピピュアの詳細はこちら
複雑なウルウルの日を過ごしました。

大田だけどあいいろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です